記事一覧

仮設住宅にお住まいの方々との意見交換会

ファイル 285-1.jpgファイル 285-2.jpg

5日、議会棟一階第一応接室で宮城県選出国会議員、仮設住宅にお住まいの方々との意見交換会が行われました。仮設住宅自治会長さん方8名とライフワークサポート響阿部代表から、それぞれ現状と要望が話されました。「医療費・介護費の免除復活を求める請願」が全会一致で採択されたにもかかわらず、村井知事が首を縦に振らないことへの憤り、自民党国会議員が仮設住宅に姿を見せないこと、復興予算をハード面にばかり回していることなど大変厳しい話でありました。仮設住宅では救急車が走る頻度も高まり、孤独死や自殺者も出ている。交通費も掛かるため病院に行く回数を減らしたり、薬も間引きして飲んでいるという。将来に希望が持てないため鬱になり自殺に導いているのではないか。という切実な訴えでありました。免除の復活に全力をあげてまいります。

河南西中学校親子体育祭

ファイル 281-1.jpgファイル 281-2.jpg

9月1日昨夜の雨が嘘のように晴れわたり、また校庭には雨の跡さえない体育祭日和でした。私は開会式しか出られませんでしたが、入場行進は立派なものでした。過日還暦祝いの話をいたしましたが私達前谷地中学校のときは学年4クラスで12クラス、賑やかな体育祭でした。前谷地中、広渕中、北村中統合の河南西中でさえ全6クラスであり、少子化真っただ中であります。

日本会議宮城県本部総会

ファイル 280-1.jpgファイル 280-2.jpg

30日宮城県神社庁において平成25年度の日本会議宮城県本部総会がおこなわれました。総会前には日本会議キャラバン隊隊長の出島正人氏による「誇りある国づくりに向けて」の講演があり、いま日本国を取り巻く状況や国益・主権という講話をいただきました。また、憲法改正についても、現在の衆参において可能であり、このような時こそ日本会議の和を広めていくことであり会員を増やしていこうと檄がとびました。本部長の高橋長偉先生にも久しぶりにお会いいたしましたが元気そのものでありました。

消防演習

ファイル 277-1.jpgファイル 277-2.jpgファイル 277-3.jpg

25日石巻市消防団桃生地区団が桃生総合支所駐車場で、河南地区団が河南西中学校で行われました。小型ポンプ操法競技、積載車操法競技、小隊訓練競技と早朝からそして暑い中誠にご苦労様でした。私も祝辞で述べましたが、地震・豪雨と自然災害はいつやってくるか想像もつきません。我々地域住民は地域消防団が頼りであります。健康には留意され益々のご精進をお願いいたします。

全国都道府県議会議員親善野球大会

ファイル 276-1.jpgファイル 276-2.jpgファイル 276-3.jpg

24・25日群馬県において全国都道府県議会議員親善野球大会inぐんまが開催されました。23日に開会式が行われ、グリーンドーム前橋に22議会議員チームが結集、お互いの健闘を誓い合いました。24日我が宮城県の一回戦の相手は強豪熊本県であり苦戦が予想されましたが、ピッチャー佐々木幸士君の投打にわたる活躍、キャッチャー高橋伸二君の予想外のバッティング、岩渕義教先輩のファインプレーがあり楽勝でありました。余裕が出てきた念仏山の監督は代打を指名、スコアボードのSBOも見えない気仙沼と腰にコルセットを巻く河南も打席に立たせていただきましたが、結果はご想像にまかせます。一回戦で全勢力を使い切った我がチームは二回戦の大阪府ではもうヨレヨレ、決勝戦までたどり着くことはできませんでした。選手の皆さん本当にお疲れ様でした。しかし私は昨日今日と肩・腰・ももがパンパンです。歳には勝てません。来年の会場は熊本ということです。メンバー増やさないとキツイよね。私は飲み応援で頑張りますから。それから、入野田ちゃん・志賀ちゃん御苦労様でした。

富岡製糸場視察

ファイル 275-1.jpgファイル 275-2.jpgファイル 275-3.jpg

23日群馬県富岡市観光戦略を研修してまいりました。富岡市にはあの富岡製糸場があり、世界遺産登録に向けた取り組みが活発に繰り広げられています。まず、市の中に富岡市世界遺産まちづくり部富岡製糸場課という長ったらしい課が存在し、その新井課長さんから「お富ちゃん家」で説明を受け、私も初めての富岡製糸場を見学させていただきました。明治時代になんとすごい建物を造ったものでしょうか。簡単にフランス式の技術だとは理解しがたいものがあり、素晴らしいものであります。日本の世界遺産は法隆寺から始まり今年の富士山まで17ヶ所であります。ぜひ来年の決定では「富岡製糸場と絹産業遺産群」が登録されますよう心から祈念いたします。

和渕夏まつり

ファイル 273-1.jpgファイル 273-2.jpgファイル 273-3.jpg

和渕夏まつりが15日和渕水辺の楽校で行われました。和渕地域の皆さんは本当に頑張っています。現在地域コミュ二ティーや地域活性化といっても少子高齢化・商店街売り上げ減少などそう簡単なことではありません。実行委員会の斎藤正秀会長も今年還暦の私の同級生であります。そしてスタッフも昔青年部で無茶したメンバーであり、イベント一つ実行すること、そしてそれを継続することがどれほど大変なことなのか、その苦労は手に取るほどわかるのでただただ頭が下がる思いであります。恒例になった花火と灯篭は日本一であります。あの5000あまりの灯篭の灯りを是非多くの方々に観ていただきたいものです。

戦没者追悼式

ファイル 272-1.jpg

15日東部葬祭に於いて平成25年度河南戦没者追悼式が挙行されました。河南戦没者589柱の英霊に対し、心から現在の平和と安寧に感謝いたしました。日本人が国のため日本国民のために命を奉げた方々に感謝をし、追悼し、お参りするすることがなぜいけないことなのか。この日に合わせて韓国人女性が従軍慰安婦慰謝料要求をしたり、韓国の国会議員が竹島に上陸したり、いかにも見え見えである。韓国もパククネさんも早く大人にならなければ。

仙台七夕短冊飾り付け

ファイル 271-1.jpgファイル 271-2.jpgファイル 271-3.jpg

6日9時から藤崎向いの七夕竹に拉致被害者の早期救出を願い、それぞれの思いを綴った短冊を飾り付けました。増元家族会事務局長、飯塚家族会代表の実弟・本間 勝氏、田口八重子さんの実姉・鈴木マサ子さんも来仙され、一緒に願いを託しました。ただ残念であったことは、拉致議連の参加が少なかったであります。会派において出欠の確認をすべきであったと反省しております。3・11もそうですが風化が一番こわいのです。改めて拉致されているご家族の身になって行動すべきではないだろうか。

知事への要望

ファイル 270-1.jpgファイル 270-2.jpgファイル 270-3.jpg

5日「仙台塩釜港石巻港区の早期復興と整備促進に関する要望書」が提出されました。石巻港整備・利用促進期成同盟会のメンバーの皆さんが5つの項目について強く要望するための来県であります。我々地元県議会議員も全員出席したもので、村井知事からも石巻の復興が宮城の復興である旨の話があり、全力をあげて頑張っていくという力強い挨拶でありました。