記事一覧

自民党勝ち過ぎ

ちょっと勝ち過ぎだなぁ。294議席とは。それにしても民主党という党は解らん政党だ。230あった議席が57になるなんて異常ですよ。3年間で鳩山・菅・野田と代わってきたが何も出来なかった。そして、日本国民の最大の悲劇はこの方々が日本丸の舵をとっている時にあの大震災があったということです。原発処理問題、復旧復興が進まないのはダメ内閣だったからである。自民党もこの勝利にいつまでも浸っていないでこの経済をなんとかしろ。

りっぱな民主党

あれだけ大敗したというのに懲りない面々である。りっぱである。
まず惨敗の総括が聞こえてこない。戦国時代であれば5つや6つの首を差し出さなければ治まらない敗戦である。そして代表選に海江田さんが出馬するという。福島原発の際、枝野さんのように誤魔化して逃げた人もいましたが、菅さんに責任転嫁され泣いていた人も居りました。この後者が海江田さんですよ。今回は小沢一郎氏に代わって輿石幹事長が後ろ盾というのですから、この男は手段を選ばない方なのですね。また代表選については、国会議事堂でファッションショーを行った蓮舫さんの名まで出ているのですから人材豊富な党であります。話しになりません。よって民主党はスゴイ。立派だと申し上げたい。

自由民主党圧勝

勝った勝ったと言うものの自民党が良いというのではなく、あまりに民主党がひどかっただけなのである。当選した自民党議員さんはその辺を肝に銘じて政治活動をやってもらいたいものです。また馬鹿なことをやると、こんなものではないほどのしっぺ返しがあるはずである。第3極もいいかげんだからあの体たらくだ。「政治で遊ぶなよ」特に市長や知事をやった君たちに言いたい。消去法で選ばれた皆さんは命がけで復旧・復興を推し進めてください。それがなければ次回の選挙待たずにリコールという手に移します。

多すぎる政党

14~15あったと思われる政党が12個になったようだ。私は考え方としては自民、公明、社民、共産までは理解が出来ますが、今回の離合集散を見たとき民主はただの選挙目当てだけの政党だったと言い切れる。また、「新党」を名乗る党が4つもあるが、みな古顔
である。みんなでない「みんな」、過去の異物を持つ「未来」、威信にかかわる「維新」 とにかく異常である。だいたい、私は多くの方が好きな坂本龍馬という方が好きではない。皆さんは司馬遼太郎の「竜馬がゆく」から過大評価しているのである。この考え方を披露したら大手の2次面接で落とされた苦い経験があるのに、まだ懲りないようだ。あの坂本龍馬に「船中八策」など考えもつかないと今でも思う男であります。

北朝鮮ミサイル打ち上げ延期

月曜日発射とかなんとか言っていましたが、29日まで延期するようだ。農村部の子供たちが餓死しているというのに4000億円もの予算を核・ミサイルの研究開発に費やしているバカ国である。祖父ちゃん、父ちゃんがまともでなかったので息子はなんとかなるかと思ったが、同じであった。しかし、こんな時藤村官房長官のあの発言は辞任ものである。いくら自分の選挙が心配で口が滑ったとしてもバカ発言である。「さっさと月曜日に上げてくれるといいんですが」はないな。北朝鮮のミサイルですよ。どこに飛んでいくかミサイルに聞いてくださいというレベルですよ。官房長官がその程度の認識ですから民主党も終わりである。いや、民主党だからこの程度の認識であったのだ。と訂正したい。

明治大学人気No1

14年ぶりにラグビーが優勝して浮かれていましたが、大学の人気でも早稲田を抜きNo1になったようだ。3位からは立命館・法政・中央・日本・関西・近畿・立教・東洋とのこと。私の時代はあの古めかしいドームの校舎と硬派、バンカラというイメージが好きで、また野球は島岡、ラグビーは北島という名物御大がいて憧れたものでした。しかし今は、神田駿河台にリバティタワーが建ち、都会的なタワー群が立ち並ぶ洗練されたキャンパスに変貌した。これが今の若者にうけているようだ。また、新設学部の設置により女子志願者数が大幅にアップしているようだ。この前出張の帰りお茶の水に寄りましたが、以前に比べ可愛い娘が多く見えたのは私の錯覚ではなかったようだ。

明治大学14年ぶりV

久しぶりに気持ちのいいスカッとした気分である。関東大学対抗戦伝統の明早戦である。後半32分認定トライ、早稲田にとって屈辱のトライである。この時点で私はもうこれでよし、満足でありましたが、なんと後輩たちは試合終了直前逆転するのであります。結果は33対32、大拍手であります。いい試合でした。この感動に感謝いたします。これで早稲田との通算対戦成績は43勝55敗2分だそうだ。私の眼の黒いうちにこの12という差をなくして欲しいものです。

解散総選挙と議会開会

近いうち、近いうちから3ヶ月も経って解散になった。もっと早くしていればいいものを。お陰様で11月議会の真っただ中になってしまった。県議会議員は議会が最優先であります。4日の出陣式にも出られないという有様です。このままでは土曜と日曜にしか日中動けないということになります。それにしても13とか14という政党が出来あがり、その後あっちくっ付きこっち離れということではで訳がわかりませんね。政党とはなんだ。選挙目当てだけの集合体でいいのか。自分のことしか考えていません。もう少し真面目に国民のことを、国家の国益のことを考えていただけないでしょうか。

事業仕分け

民主党さんの事業仕分けが終わったそうです。自分たちで予算化した復興予算がいいかげんな個所に付いていた件、政治主導を語る民主党さんが官僚のせいにしている、なんか変ですよね。今度は内閣と党が一致していないとか、いい大人が言うことじゃないでしょ。それからあの当時人気のあった蓮舫さん、いまどうしてますか。国会でファッションショーの撮影をした方、「2位じゃダメなんでしょうか」といった方ですよ。なんか政策進捗報告会では泣いたそうですよ。女性の方はこの涙という武器があるからいいですよね。我々が涙でいいわけしたらタダのバカですから。

民主党は何処へ行く

沈没する船からは鼠が一目散に逃げるとか言います。民主党は能力もなく、政策のすり合わせもなく、ただの当選主義パフォーマンスだけでここまで来た。よくもったものだ。敬意を表します。しかし鳩山さんといえばこの党を作った方ではなかったか。いや待てよ、この方は昔自民党にもいたではないか。いやいや小沢一郎さんも渡辺肛門さんも確かにいたよ。ころころと自分に都合よくいかない政策がでれば、やはり国民より自分が一番かわいいわけで我慢が出来ない。出たり入ったり落ち着かない方々は何処へ行ってもダメなのであります。野田さんも「誓約書」を提出要求するようでは末期である。TPP、原発、消費税、安全保障、外交、みんなバラバラ。当然でしょうね国歌、日の丸だけでも半分が認めていない党なんですから。忘れておりました、とにかく私の大嫌いな岡田さんは何処へ行ってもいいですから早く消えて下さい。