記事一覧

宮城県議会11月定例会開会

ファイル 120-1.jpgファイル 120-2.jpgファイル 120-3.jpg

22日開会された。総額2170億円の補正予算など61議案が提出された。全国都道府県議会議長会表彰状の伝達があり、不肖私も大先輩今野隆吉議員、渡辺和喜議員、佐々木征治議員と共にいただきました。また6常任委員会、議会運営委員会、予算特別委員会が設置され、それぞれ正副委員長が選出された。私も予算特別委員長にご推薦いただき就任いたしました。復旧・復興は緒に就いたばかりであり、これからの一年一年、そして一つ一つの予算が大事なものになってきます。慎重審議のもと実りある予算になりますよう頑張ってまいりたいと思います。

11月9日 地域産業復興専門部会

ファイル 138-1.jpgファイル 138-2.jpgファイル 138-3.jpg

地域産業復興専門部会の調査結果の報告書について部会員の意見を聞いた。総括ではグループ補助金、事業復興型雇用創出事業、風評被害について一部文言の追加、修正がありましたが、正副部会長に一任され閉会といたしました。事務局にも大変迷惑をかけましたが部会長としてホッとしております。一年間御苦労さまでした。

宮城県議会議員・市町村議会議員合同セミナー

8日14:00から宮城県庁行政庁舎において、開催されました。
総務省自治行政局行政課地方議会企画官・寺田雅一氏「地方分権改革の動向と地方議会の役割」 経済産業省製造産業局局長・菅原郁郎氏「震災からの復興に資する産業施策について」の講演がありました。

11月8日 予算特別委員会・議会運営委員会

10時から村井知事から平成25年度予算の説明があり、各会派からの質疑があった。我が会派は外崎新政調会長が質問にたった。
13時からは議会運営委員会があり、常任委員会の会派人数の確認、一般質問の16サイクルについて話し合われた。全会一致は出来ず持ち越しとなる。

10月の議会活動

 1日 予算委員会・常任委員会
 2日 常任委員会
 3日 常任委員会・予算特別委員会
 4日 決算特別委員会
 5日 決算特別委員会
 9日 決算分科会
10日 決算分科会
11日 決算特別委員会・本会議
19日 常任委員会・議会運営委員会
22~24日 地域産業復興専門部会県外調査(輪島・柏崎)
27~29日 第10回全国和牛能力共進会長崎県大会

9月の議会活動

10日 議会運営委員会・水産議員連盟
11日 9月議会招集
    大震災復旧・復興対策調査特別委員会総括質疑
12日 環境生活農林水産委員会・議会運営委員会・本会議
18日 議会運営委員会
19日 議会運営委員会
20日 地域産業復興専門部会・代表質問
21日 一般質問
24日 一般質問
25日 一般質問                      26日 一般質問                      27日 予算特別委員会
28日 予算分科会

第10回全国和牛能力共進会長崎大会

ファイル 62-1.jpgファイル 62-2.jpgファイル 62-3.jpg

10月25日~29日までの5日間和牛の祭典inながさきが開催されました。宮城県は第4区で3位、2区・3区でも5位と大いに健闘いたしました。やはり九州勢は強かった。特に宮崎県はあの口蹄疫からここまで大変だったと思いますが、すごかった。我々宮城県も東日本大震災からの復興で5年後の宮城県大会を成功させなければならない。それにしても480頭の牛と48万6000人の来場者には熱気があった。

地域産業復興専門部会県外調査

ファイル 60-1.jpgファイル 60-2.jpgファイル 60-3.jpg

私たち部会員11名は10月22日石川県庁、23日輪島市役所、24日柏崎市役所と5年前に起きた能登半島地震・新潟県中越沖地震地を訪れ、この5年間にわたる復旧・復興の取り組みとその成果について調査した。地盤沈下もなく大津波もなかったわけですから被害規模も違います。しかし、中小企業に対する販路開拓、風評被害払拭、輪島漆器・酒造業・商店街への重点化、ブランド化、資金調達などさまざまな工夫がみられました。

大震災復旧・復興対策調査特別委員会

ファイル 55-1.jpgファイル 55-2.jpg
大震災復旧・復興対策調査特別委員会
総括質疑

復興住宅に地元畳業者を使ってください。

ファイル 54-1.jpgファイル 54-2.jpg
復興住宅に地元畳業者を使ってください。
村井知事に要望書提出