記事一覧

予算特別委員会始まる

ファイル 187-1.jpgファイル 187-2.jpg

5日間の一般質問が終わり、予算特別委員会がスタートした。5日に予算特別委員会理事会があり、6・7日の総括質疑、7・8・12・13・14日の分科会、18日の委員会が決まりました。総括質疑には15人の質疑者が登壇することになっております。また、財政課長より予算議案の追加提出の説明がありました。申請額を超える配分見込みの第五次復興交付金になり、基金に積み立てるというものであり、部局長説明、総括質疑を省略し、所管の分科会で審査することを了承していただきました。

大震災特別 県内調査中盤

ファイル 167-1.jpgファイル 167-2.jpgファイル 167-3.jpg

29日は気仙沼市・石巻市、30日は山元町・亘理町の調査に入った。危険区域の判断、住宅再建の独自支援、グループ補助金の不公平感、公営住宅の入居方法、海中ガレキ対策、小中学校校舎の修復、地元業者の利用、入札不調、農振法・市街化調整区域の見直し、マンパワーの確保、相続税・贈与税の改善、事業地区以外のかさ上げ補助、各補助金の延長、JRの早期復旧などなど、それぞれの市議会議員、町議会議員の皆様から活発な意見・要望がありました。自治体独自の問題もありますが、だんだんと問題点が集約されてきたように思われます。これから塩釜市、名取市、多賀城市、岩沼市、仙台市の調査が予定されております。

大震災特別 県内調査

ファイル 163-1.jpgファイル 163-2.jpgファイル 163-3.jpg

22日から被災地の議会議員との意見交換が始まった。復旧・復興の現状と問題点を話し合い、県、国に対しての意見・要望を共通認識することが出来る。7回にわたって13市町と意見交換することになっている。初日の今日は午前に女川町、午後に南三陸町を訪問致しました。女川町では須田善明町長が人口流出や盛土住宅などについて熱く語られ、国の対応に期待する旨の発言がありました。また、南三陸町では災害危険区域や病院の赤字・透析・医師不足、国道の移設などが語られました。佐藤仁町長が「制度に復興を合わせるのではなく、被災地に合った復興をやって欲しい」と語られたことが印象に残った。

第1回議会改革推進会議

ファイル 114-1.jpgファイル 114-2.jpg

正副委員長互選があり、委員長に相沢光哉議員、副委員長にゆさみゆき議員が指名推薦で任命された。方向性が示された項目、実施に移された項目、一部方向性が示された項目、未検討の項目が出され、これまでの検討状況がわかった。1年間であるべき姿を見出していく予定であります。

経済商工観光委員会

ファイル 113-1.jpgファイル 113-2.jpg

トヨタ自動車と大衡村および宮城県との被災支援協定の報告がありました。現時点で104社との締結があり、いざという時には大変お世話になります。沿岸部では一緒に被災されるわけですから内陸部の事業者さんにより多く協定の締結をお願いしたいものです。 
6次のグループ補助金ですが1次締切で44グループ1296社608億円が内示されたようだ。残217億円についても2次締切で多くの事業者が支援受けられるよう願っております。

大震災復旧・復興対策調査特別委員会

ファイル 112-1.jpgファイル 112-2.jpg

執行部からの概要説明 震災復興・企画部から復興の進捗状況、生活支援、まちづくりの推薦、産業復興と雇用の場、財政支援、新たな制度運用について、農林水産部から農産・畜産・林産・水産・食品製造業の風評被害について、経済商工観光部から観光客入込数、修学旅行数、外国人観光客数について、環境生活部から東電による損害賠償についての説明後質疑応答があり、また委員間討議があった。12市町議会との意見交換会を2月初めまで行い、また新内閣に政府要望を行っていくことを決めた。

12月14日 平成25年度予算調製方針の説明及び質疑

ファイル 103-1.jpgファイル 103-2.jpg

平成25年度重点的に取り組む施策について、執行部の説明と9人からの質疑があった。質疑要旨は震災復興特別交付税、避難計画、住宅再建支援、トンネル及び橋のメンテナンス、特老ホームの待機者ゼロの実現、米の品質育成とブランド化、放射性物質問題、防災対策、中小企業支援、商業等事業再開支援金、地域整備推進基金の活用、海中のガレキ撤去、犯罪被害者への支援強化、家庭・地域の教育力の再構築、地域防災力の強化、繰越と債務負担行為、入札制度の適用範囲などであり、活発な質疑答弁であったと思う。

12月13日 11月議会閉会

ファイル 102-1.jpg

2943億円の増額補正予算など67議案を可決し閉会した。今議会は衆議院議員選挙と重なり、あわただしい議会となった。当然のことながら我々は議会優先であり、本会議、委員会の始まる前や終わってから選挙に動きます。皆さん相当に疲れているようです。私などは風邪まで引いてしまいまして、赤鼻のトナカイ状態です。

12月7日予算特別委員会

ファイル 108-1.jpgファイル 108-2.jpgファイル 108-3.jpg

本日、予算特別委員会の総括質疑が行われました。10人の質疑者が290分にわたって補正予算、復旧復興、人事政策、グループ補助金、風評被害などについて執行部の意見の交換、要望、詰問があった。12月10日に各分科会を開催し審査することになりました。また、変則ですが本会議終了日の翌日に平成25年度予算調製方針に係る予算特別委員会を開催することになった。委員長として初めての総括質疑であったので少々緊張いたしました。

11月議会一般質問 (12月5日)

ファイル 109-1.jpgファイル 109-2.jpgファイル 109-3.jpg

第339回宮城県議会定例会で一般質問に立ちました。今回は大綱4点①被災地農業の振興について②地域医療の復興について③小中学校の諸問題について④メタボ予防について であります。①については土地利用の調整、塩害、風評被害、除染、農地集約の合意形成、6次産業化、耕作放棄地etc ②については石巻市立病院、夜間救急センター、二次医療圏の再編、県道石巻北インター線、石巻酒田間高規格道路えtc ③についてはいじめ、学び支援コーディネーター配置事業、学校給食、プールの復旧、肥満対策etcであります。