記事一覧

牡蠣・米応援イベント

ファイル 326-1.jpgファイル 326-2.jpgファイル 326-3.jpg

19日東京都江東区のイオン東雲店において、宮城産養殖牡蠣・宮城米応援イベントが行われました。JFみやぎから阿部理事長他、宮城県から長田次長他、水産漁港議員連盟からは4名の参加のもと11時からスタートいたしました。いつもながらイオンさんにはご協力をいただき感謝です。安全安心のおいしい牡蠣と宮城米ひとめぼれのPR、牡蠣・米プレゼントの抽選会などで大いに盛り上がりました。1時間のセレモニーでしたが、朝5時起き、往復10時間の移動は苦とは思えないものでした。

旭山観光マップ完成

ファイル 325-1.jpgファイル 325-2.jpgファイル 325-3.jpg

年数の経過とともに傷んでいて、さらに地震で崩壊していた旭山の看板が出来上がって、三ヶ所に設置されました。これは仙台高等専門学校の生徒の皆さんが実習の中で制作してくれたものであります。すばらしい出来栄えで地元住民として心から感謝申し上げます。

北上地区カントリーエレベーター落成式

ファイル 324-1.jpgファイル 324-2.jpgファイル 324-3.jpg

13日めでたく落成式を迎えました。2月の起工式から9ケ月でのスピード完成であり、関係各位に感謝申し上げます。北上下流域は900ヘクタールも浸水し、家屋、農業機械、施設等が流されております。このカントリーエレベーターは3000トン処理可能、農地500ヘクタールをカバー出来る施設であります。北上地区、河北、大川の皆さんがこの施設を効率的に、かつ経営の安定に向け活用していただけたらいいなと思います。それにしてもビッグな建物です。

新「TEAM-11」

ファイル 323-1.jpgファイル 323-2.jpgファイル 323-3.jpg

小泉進次郎青年局長に代わって局長になられた衆議院議員(東京都)松本洋平氏一行が石巻市を視察した。石巻魚市場では放射能検査機を前に説明を受け、県漁協では菊地会長から「今ごろ来るなんて遅すぎる」と厳しいご挨拶もありました。福島第一原発事故放射能被害対策、漁業経営セーフティーネット構築事業の制度改正についての要望書が渡されました。右写真は会長から私に対して褒め殺しの言葉があり頭を抱えている様子です。

女川町で植樹祭

ファイル 322-1.jpgファイル 322-2.jpgファイル 322-3.jpg

10日小雨降る中、女川町で「みやぎバットの森」「とうほくとっくり・森の里親プロジェクト」植樹祭が開催されました。東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一になったというタイミングも良く、小中学生もバットの原木となるアオダモやヤマザクラ、コナラ、ケヤキ350本を植樹いたしました。また、鳥取県で育てられた広葉樹の苗木が里帰りしてまいりました。鳥取県の皆様には大変お世話様でした。今日植樹したアオダモがバットに姿を変えるには50年以上かかるそうで、私も110歳を超さなければならず、子供、孫に託します。

鹿又小学校創立140周年記念式典

ファイル 320-1.jpgファイル 320-2.jpg

9日鹿又小学校創立140周年記念式典に出席してまいりました。
明治6年創立でなんと県内第一号の小学校として開校したという。勉強不足でした。先生が一人で男子生徒86名、女子生徒2名でスタートしております。また、女川行政委員さんから白黒写真の説明を交えて鹿又の歴史について勉強してまいりました。子供たちの授業も公開され、帰りには保護者会の方々のとん汁を御馳走になってまいりました。とても美味しかったです。さすがにおかわりは遠慮してまいりました。

石巻市との行政懇談会

ファイル 319-1.jpgファイル 319-2.jpgファイル 319-3.jpg

8日石巻圏域県議と石巻市の行政懇談会があった。県議の方は石巻・牡鹿選挙区5名、東松島選挙区1名の6名全員、石巻市の方は亀山市長はじめ各部長、各総合支所長合わせ22名の懇談会になった。亀山市長と私からの挨拶後、石巻市の復興状況、各要望の説明があり、意見交換となりました。行政と県議が一丸となって県、国に働きかけ、目に見える形で復興を推し進めていかなければなりません。お互いに確認しあったいい懇談会であったと思います。

水産漁港議員連盟視察

ファイル 316-1.jpgファイル 316-2.jpgファイル 316-3.jpg

5日・6日と被災漁港の復旧整備状況を視察してまいりました。女川漁港、寄磯漁港、鮎川漁港、渡波漁港、石巻漁港、石巻魚市場、JF矢本海苔共同加工施設を県執行部と県漁協と共に見てまいりました。県管理11漁港中10港が着工、石巻市管理34漁港中22港が着工、女川町管理は12漁港すべてが着工という現状です。意見交換では風評被害の件、漁業組合員の減少、嵩上げなどの話が出ました。3000万円の放射能検査機も設置し、検査もはかどり、市場には自信をもって出荷しているのにもかかわらず、西日本の方々が東日本の魚を敬遠しているという悲しい話もありました。きっちり検査しておりますので安心して買っていただきたいと思います。

慶長遣欧使節出帆400年記念事業

ファイル 314-1.jpgファイル 314-2.jpgファイル 314-3.jpg

1日 メルパルク仙台で記念フォーラム・レセプションが行われたが、基調講演もゲストトークもイマイチかな。食事は良かったと某先生が言ってました。2日 宮城県慶長使節船ミュージアムにおいてサンファン館再館式典。メキシコ、キューバ、スペイン、イタリアそれぞれの大使の祝辞が通訳を通すので長かった。フューチャーメッセージの子供たち、メキシコの程野しゅんかちゃん、スペインのフランシスコ・バルデス君、万石浦小学校の品野光佑君、生出京香ちゃんが可愛かった。子供は純でいいですね。3日 伊達武者甲冑行列が立町~アイトピアであり、片倉鉄砲隊などの演武が中瀬公園であった。ちいちゃな伊達政宗がいっぱいでこれも可愛いのです。私も甲冑が欲しかった。まずはお天気でなによりでした。

女川町商工祭

ファイル 312-1.jpgファイル 312-2.jpg

3年ぶりの開催となりました。仮設商店街「きぼうのかね商店街」には多くのお客様方が集まってくれました。さんますり身汁、ホタテ美味しかったです。石巻線浦宿・女川も2015年春までには運行再開という明るい話も明らかになり、町中心部のまちびらきに向け整備が活気づいてまいりました。一つ一つ目に見える形で進むことが住民には分かりやすいのです。その点においては須田町長は非常に頑張っていると思います。