記事一覧

県庁おもてなし課

ファイル 234-1.jpg

観てまいりました。観光についてと県庁というセッティングに興味を持ったからで、久しぶりの映画となりました。人入っていないんですね。物語はフィクションですが、高知県庁には間違いなく、おもてなし課は実在しております。まあー映画はそこそこでしたが、堀北真希は可愛かった。ファンになってしまいました。おわり。

つるしびな見学

ファイル 219-1.jpgファイル 219-2.jpgファイル 219-3.jpg

今日は箆岳山実相坊での「つるしびなまつり」と渡波の黒須良子さんが一人でこしらえた「つるし飾り展」を見学してまいりました。黒須さんは孫の健康を願ってコツコツと作り始められ、家族、兄弟に助けられながら準備を整えたということです。その数を見たらびっくりです。細かな作業だと思いますが、これからも健康に留意され、もっともっと作って、我々の目を楽しませて下さい。      各人形のいわれについて学びました。「猿」~厄や災いが去る、「柿」~滋養があり医者いらず、「三角」~くすり、「唐辛子」~虫がつかない、「座布団」~ハイハイ、「もも」~邪気を除く、「うさぎ」~病気を退治する、竜の子~子宝、「蝶」~蝶よ花よと大事にの意、「雀」~五穀豊穣、「ほうずき」~子供にめぐまれるの意、「巾着」~お金に不自由しない  ということでした。

田植え真っ盛り

ファイル 218-1.jpgファイル 218-2.jpg

風の強い日が続く中、連休も後半になり代かき・田植えが盛んになってきました。3・11で塩害を受けた地域も田植えが出来るように環境整備が整いました。大豊作を願いたいものです。

車来ました

ファイル 213-1.jpgファイル 213-2.jpg

アバロンと別れてからやっとSAIが納車されました。いままでの私の車にはない機能がいっぱいで、はっきり言って手を焼いています。アバロンは加速が良かったのに、SAIは上り坂では軽トラックにも抜かれそうです。冷暖房一つナビ一つ満足に使えない状況です。さすがに車内は静かではありますが、なんか物足りない感じがするのは私だけでしょうか。

若冲が来てくれました

午前中に仙台市博物館にいって若冲作品を観てまいりました。平日というのに大変な混みようで人気の高さがうかがえます。それにしてもプライス夫妻の蒐集というものには脅かされます。この展覧会は東日本大震災の復興を支援するため、仙台、福島、岩手で開催されるようです。私は鳥獣花木図屏風に描かれている動物の多さに驚きましたが、空想動物を入れて75ということがわかりました。そうそう観られるものではないのですから、一度ご覧になられたらいかがでしょうか。ちなみに開催は5月6日までです。

Le Velvets 

8日 ㈱キナン創業40周年記念・復興の集い『With Le Velvets』に招待され、夫婦でビッグバン・文化交流センターに出かけました。ただ一言 素晴らしいものでした。ついブラボーと叫んでおりました。テノール3人+バリトン2人のメンバーで、それぞれ音楽大学を卒業しているので基礎がしっかりしています。クラシック、ロック、ポップス、ジャズ、日本の民謡、昭和の歌謡曲まであらゆる音楽を自在に表現するグループということであります。歌唱力と音域の幅は半端ではありません。「君が代」をアカペラでやってくれましたが、涙が止まりませんでした。このグループは必ずやビッグになるでしょう。

愛車にさよなら

17年もの間乗っていた私の車アバロンとお別れをした。35万キロも私の乱暴な運転に耐え、ちっとも洗車も掃除もせず、ワックスも塗ってあげなかったアバロン君に心からお詫びと御礼を言いたいのであります。エンジン音が100メートル先から聞こえると冷やかされたり、カーブではカタカタと心地よい演奏をしたり、ぼろぼろのシートベルトはガムテープの補強でしのぎ、冬場のスタートでは黒い煙を出してくれました。愛着がありなかなか取り替えられなかったわけですが、車検となり決心いたしました。持っていかれる日、めったにないことですが車に乗るとき頭をぶつけタンコブをつくりました。アバロン君の最後の抵抗だったのでしょうか。運ばれる時なんとなくセンチメンタルになったのは歳のせいでしょうか。アバロン君お疲れ様でした。そして、これまでの無事故ありがとうございました。

議会最終日

ファイル 198-1.jpgファイル 198-2.jpg

2月議会もいよいよ最終日であります。最終日は皆んなでむすび丸ネクタイを締めようということで、朝に集まった同僚議員がちょうど5種類揃ったので写真を撮りました。もちろん私が一番似合っていましたしカッコもいいのであります。こういうのを一目瞭然というのでしょうか。

光輝会

その名の通り光輝く会である。宮城県政益々厳しい中、常に明るく光り輝きをもって宮城県発展を願う者達の懇談会であります。第11回目を迎えました。我々自由民主党・県民会議11名と県執行部6名、計17名で構成されております。自分がなぜこの会のメンバーなのか疑問を抱く方もいるようですが、これすべて周知の事実であります。いさぎよく認めて欲しいものです。今回も大変楽しい会となりました。6月議会にも計画しております。

健康診断

毎年の健康診断であるが、いい大人がヘンテコなパジャマを着せられ、バリュウムを飲まされ口元を白くし、あっち向けこっち向けとゴロゴロ転がりまわる姿は人に見せられるものではない。もうひとつ私には耐えられないことがある。心電図である。私の胸にあの吸盤がくっ付かないのである。4~5個目あたりで最初のやつが剥がれていくのである。まったく格好が悪い。クリームをつけて再度挑戦する女性にも恐縮しますし、あれは何とかならないのでしょうか。白くなった胸毛を剃るわけにはいかないでしょう。