記事一覧

安倍総理石巻視察

ファイル 339-1.jpgファイル 339-2.jpgファイル 339-3.jpg

安倍総理が石巻の牡蠣処理場を視察致しました。靖国参拝、辺野古埋め立てと話題豊富な中、タイミングとしては良かったと思う。安倍総理は村井知事、亀山市長、阿部議長、菊地漁協会長の出迎えに気さくに声をかけられ励まされました。牡蠣むきを視察、婦人部のかき鍋、青年部の焼き牡蠣を美味しそうに召しあがっていました。石巻の水産が復興することが第一、そして風評被害についても全力を挙げていくという力強い言葉がありました。人気ありますね。

拉致問題今年最後の署名活動

ファイル 338-1.jpgファイル 338-2.jpg

21日今年最後の署名活動を旧佐々重前で行いました。だいぶ寒い日でしたが、午後1時から2時間皆さんにお願いと訴えをさせていただきました。やはり若い人達は興味を示しません。特にカップルにとってみたらまるで他人事のようです。訴え方にもう一工夫考えなければいけないなと思いました。それでも短時間に多くの皆さんからご署名をいただくことが出来ました。若い佐々木幸士君、細川雄一君に挟まれますと歳を感じます。

かなん青少年健全育成フェスタ

ファイル 336-1.jpgファイル 336-2.jpg

7日かなん遊楽館において第10回かなん少年の主張大会がありました。河南の6小学校の6年生、2中学校の3年生の子供たちの発表はNo原稿で立派なものでした。前段に山崎武司選手の野球講演があり、野球教室と共に多くの野球少年が聴き入っておりました。
山崎選手には必ずや楽天の監督に戻ってきてくれるよう熱望いたします。

天心の譜

ファイル 335-1.jpgファイル 335-2.jpg

7日石巻グランドホテルにおいて、NPO法人障碍児と共に歩む会主催の映画上映会及び講演会が開催されました。この映画「天心の譜」はすばらしい映画であります。多くの方に観ていただきたいと思います。そして、この製作総指揮の細川佳代子さんによる講演会では「インクルージョン社会の実現」と題して障がいの有無に関わらず全ての人がその人らしく活き活きと暮らせる社会について話されました。

第8回かなんクロスカントリー大会

ファイル 333-1.jpgファイル 333-2.jpgファイル 333-3.jpg

震災で中断しておりましたかなんクロスカントリー大会が1日晴天の中3年ぶりに開催されました。今年は競技にさくらコース男子・女子を加え、石巻支援学校の子供たちも参加してくれました。総勢300人余りの大会になり遊楽館外周コースには大きい声援があがっておりました。私は激励の祝辞とスターターのお役がありまして、号砲一発撃ってまいりました。空気が乾いているせいか自分でもびっくりするほどの音でした。

「みやしお」命名進水式

ファイル 332-1.jpgファイル 332-2.jpg

宮城県の漁業調査指導船「みやしお」の命名進水式が28日ヤマニシで行われました。全長44.5メートル、幅7.6メートル、199トン、20人乗りであります。高性能機器を備えており、漁船漁業の復興に寄与すると期待されます。来年4月に稼働する予定であります。

ほ場整備

ファイル 331-1.jpgファイル 331-2.jpgファイル 331-3.jpg

遅れておりました河南地区のほ場整備2ヶ所、広渕沼・鹿又が急ピッチで進められております。この整備によって地域農業の効率化と安定経営に結び付けばいいなと期待しております。

ジュニアクッキングコンテスト

ファイル 330-1.jpgファイル 330-2.jpg

石巻駅前ひろばにおいて、石巻青年会議所主催の子供たちの鍋料理コンテストがあり、応援してまいりました。地元の水産品、野菜を使った鍋料理で、子供たちはお母さんの手を借りながらワイワイ料理に挑戦しておりました。他イベントに移動してしまいましたので味わうことが出来ず誠に残念でありました。

鹿又本町敬老の集い

ファイル 329-1.jpgファイル 329-2.jpgファイル 329-3.jpg

24日本町敬老の集いがありました。地域の皆さんが地域のお年寄りの皆さんをお迎えして「お・も・て・な・し」いたしました。法印神楽、歌謡ショウ、そして御馳走は地域の皆さんの温かい気持ちの表れでした。

旭山クリーン作戦

ファイル 328-1.jpgファイル 328-2.jpg

第14回旭山クリーン作戦が23日9:30に始まりました。窪田会長からの挨拶の後、私に祝辞の場がありまして、常日頃のご尽力に感謝を申し上げました。また、旭山看板マップ3ヶ所の設置と制作経過をご報告し、皆さんと記念撮影してまいりました。本日は日程が重なっており一緒に清掃出来ませんでしたので、誠に心苦しく場を後にしてまいりました。