記事一覧

石巻市消防団総合優勝

ファイル 375-1.jpgファイル 375-2.jpgファイル 375-3.jpg

本日第48回宮城県消防操法大会が宮城県消防学校を会場に行われ、石巻市消防団がポンプ車操法、小型ポンプ操法のどちらも優勝し、総合優勝を果たしました。本当に嬉しい限りです。選手の皆さんはこの夏の暑い日々練習に明け暮れ、精進していただきました。
心から敬意と感謝を申し上げます。ポンプ車、小型ポンプとも他消防団に大差をつける堂々の優勝であります。それにしても今日も暑い一日となりました。選手団、応援団本当にご苦労様でした。今夜は冷たいビールで喉を潤し、ゆっくり休んでください。

日本国憲法改正

ファイル 370-1.jpgファイル 370-2.jpg

16日に日本大学法学部の百地 章教授をお招きして、会派の勉強会を開催いたしました。世界の中の日本国憲法とは?、国家とは?日本の伝統・文化は?、緊急事態対処規定は?、GHQが草案したものが70年も経過、手つかずにある。世界も時代も社会も大きく変化している今、日本国民が英知を結集して、この新しい時代にふさわしい憲法を制定すべきである。今の安倍政権で成し遂げなければ困難なことになる。機は熟したと考えます。

県内調査

ファイル 364-1.jpgファイル 364-2.jpgファイル 364-3.jpg

建設企業委員会、保健福祉委員会と続けて石巻市に入られました。建設企業は高盛土道路、震災復興祈念公園、がれき跡地、災害公営住宅をそれぞれ視察、遠藤土木部長も随行されておりびっくりいたしました。また、保健福祉は石巻市包括ケアセンターの概要を長先生から説明を受けました。写真は震災復興祈念公園の予定地で遠藤部長と庄子委員と・吉野町の災害公営住宅完成予定図・石巻市包括ケアセンター前で長純一先生と・・・です。

憲法フォーラム宮城県民の集いに参加して

ファイル 363-1.jpgファイル 363-2.jpgファイル 363-3.jpg

5月3日「国家のあり方を問う」をテーマに憲法改正の早期実現を願う4人の提言があった。党は違いますが和田政宗参議院議員とはこの種の会合で必ず顔を合わせる方で、考え方は同じであります。相沢光哉先輩からは6月議会では早期実現の意見書を採択する旨の発言があり、会派に発破をかけられました。また日本青年会議所からはアンケートから70%の国民が改正を望んでいるという結果の報告があり、一般女性代表からは時代が変わっている中、子供・家族についての文言も必要だという話もありました。二部は東京からの櫻井よしこ氏、百田尚樹氏、西 修氏、船田 元氏のシンポジュウムがインターネット中継され、大変おもしろく聴かせていただきました。アメリカに頼るだけの時代ではない、中国・韓国・北朝鮮の言動に何も出来ないのか、今すべきことは・・・である。

朝日山計仙麻神社神輿渡御出発式

ファイル 362-1.jpgファイル 362-2.jpgファイル 362-3.jpg

すばらしい天気に恵まれた出発式。旭山のさくらも応援しているかのように朝日山計仙麻神社神輿渡御と子供みこしは颯爽と元気にスタートいたしました。年に一度神輿を担いで練り歩き、麓の皆さんに安全・安心・幸せを運ぶものであります。3・11から3年が経過致しましたが、もう災害は懲り懲りです。これからは良いことだけが来るように祈りました。私ごとになりますが、恒例になっています斎藤正敏宅での朝食御馳走様でした。毎年毎年すみません。

漁業調査指導船「みやしお」竣工式

ファイル 361-1.jpgファイル 361-2.jpgファイル 361-3.jpg

全長44.5メートル、幅7.6メートル、20人乗りの「みやしお」が完成して披露された。建造費13億円である。大変いいお天気になりこの船で沖合まで出てみたい気分になりました。これからの漁業のために大いに活躍してもらいたいものです。

金 美齢氏 講演

ファイル 360-1.jpgファイル 360-2.jpgファイル 360-3.jpg

20日仙台サンプラザにおいて、金 美齢氏「いま改めて日台関係を考える」の講演を拝聴してまいりました。80歳とは思えない若さあふれる講演でありました。台湾色のグリーンで身をまとい、日本と台湾の思いやりの心を説きました。1895~1945年までの50年間の日本統治に対して台湾はデメリットよりメリットが輝いたこと、中国との比ではないこと、よって東日本大震災に対して200億円を超える義援金が届いていること、日本は人がいいから騙されやすいこと、Made in Japan 回帰、修学旅行も感謝している台湾の方が日本を悪者としている中国・韓国より勉強になる etc また「たかじんのそこまで言って委員会」の裏話など大変興味深い講演となりました。安倍総理とはいい仲だそうです。

県北部地域へ医学部新設を

ファイル 357-1.jpgファイル 357-2.jpgファイル 357-3.jpg

宮城県議会自由民主党・県民会議の県北議員会12名が村井知事に「県北部地域への医学部新設を求める要望書」を提出いたしました。東北地方の1校に限定した特例措置でありますから、なんとしても宮城県にという強い気持ちであります。また、震災で壊滅的な被害を受けた沿岸部を中心に、地域医療体制の確保は復興に不可欠な喫緊の課題であります。県北部地域では医師数が足りませんので仙台一極集中の是正にもつながります。今後、積極的に関係各位と連携を密にして運動を盛り上げてまいります。

憲法改正シンポジューム

ファイル 355-1.jpgファイル 355-2.jpgファイル 355-3.jpg

日本会議宮城県本部によるシンポジュームがあり参加してまいりました。大泉鉄之助仙台市議会議員の基調講演の後、土井亨・西村明宏衆議院議員、中野正志・和田政宗参議院議員による日本国憲法の問題点について各々のご意見を拝聴いたしました。前文、96条、9条、集団的自衛権、改正手続きetc 安倍政権でしか出来ない、自民党のリベラルを語る者は信じられない、固有名詞まで出てきて白熱した話し合いになりました。総議員の三分の二の賛成が必要という高いハードルであります。GHQから押し付けられた一方的な憲法ではなく、これからの子供、孫たちに自信を持って残こしてあげられる憲法を、国民一人ひとりが真剣に考えていくべきである。

時局講演会

ファイル 354-1.jpg

神道政治連盟宮城県本部による時局講演会があり、テレビでもお馴染みの㈱独立総合研究所青山繁晴先生の講演「日本の出番、祖国は甦る」聴いてまいりました。1時間ではとてもとても話せる内容ではありません。先生が言っていたように6時間・7時間は喋るでしょうね。迫力がありましたし、分かりやすかったと思います。中国、韓国、領土問題、拉致被害者、天皇皇后両陛下、メタンハイドレート、原発、日本経済、硫黄島、白梅の塔、安倍総理などなど、次はじっくり聴きたいものです。

ページ移動